Mail Form Event
Round Table

久々にいじりました

 目覚めると何故か地下牢。時計を見ても午前か午後かが分からない。 
そんな経験はありませんか?

 でももう大丈夫! 当ブログには24時間表示のアナログ時計を掛けましたので、いつまでも安心して入り浸ることができます。

「初めは時計だけ妙にリアルで浮いているように感じたけど、すぐに気にならなくなったね。昼夜逆転を繰り返している僕には、願ってもない計らいだよ。今はもう、この時計無しの閲覧なんて考えられないな。」 (22歳・男性)

「同じ24時間表示でも、デジタルだと可愛げが無いじゃない。ホモサピエンスたるもの、やっぱりアナログ時計よね。これさえあれば、一日の残り時間も一目で把握できるの。カフェ・ステランの掛時計には、本当に感謝しているわ。」 (27歳・女性)

「正直、ようやくこのサイトも気付いてくれたかという感じですね。これなら針が3本重なる瞬間、はっきり日付の変更を感じとれます。なんで皆が24時間表示のアナログ時計を使わないのか、不思議で仕方ありません。」 (18歳・女性)


なお、今回は新たにリンク集も設置いたしました。ひとまず現在参加中の大喜利サイトを貼り付けておきます。
携帯からご覧の皆様には、何が何だかさっぱりですね。

06-03-13 6:04 , 告知

Commentaires

2006:03:13:11:31:51

これは新鮮だね。24時間表示のアナログ時計かあ。
実際に売ってないのかな。オシャレだよね。

いわし : 06-03-13 11:31 [1]

2006:03:13:18:16:52

「そもそも日時計が半日半周なのに、どうしてこちらが普及しなかったんだろう。不思議で仕方がありません。」 (22歳・男性)

ごくたまに雑貨屋で見かけますね。専門店に行けば、頑丈な品も取り寄せられると思う。
パイロットやTV局関係といった、24時間単位で働いている人たちには便利みたいですよ。これ使うぐらいなら、デジタルか短針ふたつの時計を買うのだろうけど。

ちなみに文字盤が上下逆の品もあるらしい。短針の向きが、太陽の昇り沈みとリンクしているわけですな。

アタッカー : 06-03-13 18:16 [2]




LargerSmaller

Powered by Ajax Comments