Mail Form Event
Round Table

梅雨明け

これはさすがに明けただろうと思っていたら、一週間も前に宣言されていたのですね。ここ最近テレビや新聞と無縁な生活を続けているせいで、社会の動きはさっぱり分かりません。
しかし新しい季節の訪れは各々が肌で察して然るべき。人から言われなくとも、空気ぐらい読めなければいけないのです。「明けた」「明けてない」の諍いで内紛が起こるわけでもなし、起こす人間はただの馬鹿なのであって、気象庁の宣言は余計なお世話だと思います。
それとも、「もうじめじめしないよ。みんな元気出そうね」という単なる励ましの意味で行われているのでしょうか。「トリブロ敗退だか何だか知らないけど、今更めそめそし続けたって季節外れだよ。ほら、太陽が眩しいよ」
そうですか。じゃあそろそろ元気を出してみますか。


気象ついでに書きますと、私は桜の開花予想こそ余計なお世話だと思っています。
いつ咲くかな、そろそろかな。ああようやく咲いた、春が来た。そうして自らの目で時の移ろいを認め、過ぎ去りし年月に想いを馳せ、新生活に希望を抱くのが本来の形です。それを勝手に予告されては待つ楽しみも半減。開花予想は花見に絡めた商売やシステマティックなライフスタイルが生み出した悪しき風習だと思います。
他力本願な花見計画など無粋、外に出ろ、自分で野山を観察しろ、というのが私の意見です。田舎者だから言えることなのでしょうが。


さて本日のおすすめは史上最強のビッグバンドドラマー、バディ・リッチ。憂さ晴らしたい時分にどうぞ。
よりディープに楽しみたい方はこちらのソロ演奏もどうぞ。

06-08-06 21:06 , 日誌

Commentaires

2006:08:07:18:24:01

クリステルが桜の開花のニュースとか読み上げるなら、許せる。クリステルなら全て許せる。そういうこともある。

バディ・リッチってかっこいいっすね

えこな : 06-08-07 18:24 [1]

2006:08:10:00:47:25

なるほど… 真に人を支配できるのは論理に先立つ事物の印象であり、いくら根拠を挙げて批判しようと理由の要らない感情に対しては無力そのもの。まして相手が愛であるなら尚更だ、ということですね。
さすが兄貴!

バディ・リッチは格好良いっす。"Straight No Chaser"に題名ごと惚れ込んでいるのですが、YouTubeでは発見できませんでした。

花泥棒 : 06-08-10 0:47 [2]




LargerSmaller

Powered by Ajax Comments